Windows Updateの悪夢再び!!

今回請け負った開発の仕事の為にノートPCにアプリをインストールしたんだ。。

 

このインストールで問題発生。。

ノートPCのOSはWindows 10 Homeの32ビット版なんだけど、何故か64ビット版がインストールされてしまった。。

アプリのインストーラーのバグなんだろうけど。。。

 

それからノートPCの調子が悪い。。。

まぁ、今回の請け負い仕事用に使うことにした使ってなかったノートPCだったから実害は無かったが、仕方なくWindows 10をクリーンインストールして再度チャレンジすることにした。。。

 

まず、ディスクをフォーマットし直し、初期OSインストール、Winodws Updateでバージョン1909にアップデート。。

この作業で3日掛かった。。

Winodws Updateでバージョン1909で度々問題が発生してインストールに失敗を繰り返す。。。

 

さらにそこからバージョン20H2にアップデートするのに数時間。。。

必要なアプリをインストールするまで要した時間はほぼ4日。。。

 

何でこうなるかな???

何故か、Windowsをクリーンインストールしたら64ビット版がインストールされた!!

 

使わなくなった開発用プログラムきれいさっぱり断捨離出来たし。。

まぁ、何よりノートPCが正常に動くようになったから良しとしようかな?!

 

余談だけど、プライベート、仕事それぞれで今使ってるWindows 10の入ったパソコンはすべてバージョンが20H2になった。。

一先ず、我が家では、バージョン1909問題は無くなったことになるかな?!

 

 

 

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.