DraftSight有償化の影響。。

今回も請負い仕事の話し。。

 

先日の請負い仕事の打ち合わせでデザイン変更の話しも出てきた。。

それで、操作ボックスの筐体の穴加工の依頼用の図面を作ってたんだけど、これが先日書いたmacOSのアップデートで影響の有無を調べてた時、見つけちゃった。。

DraftSight 2018無償版を使って作ってたんだけど、毎年更新する必要がある無償で使える高機能なCADが、DraftSight 2019から無償版が無くなって有償版のみになっちゃった。。

 

で、DraftSight 2018で作ったデータを見れなくなっちゃった。。

 

去年は、DraftSightの使い方を覚えたのにもう使えない。。今年は、別のCAD(2D、3D)の使い方、覚えなきゃ。(先日、CNCマシーン買ったしね!!)

いや、使いやすいCAD探さなきゃだね?!

 

 

 

 

This entry was posted in 日記, 請負仕事. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.